2008-12-05から1日間の記事一覧

相沢は、そこで、四枚の絵に出会った。 一枚目は、「幽霊の街」という題だった。誰もいない街、しかし、建物の開いた窓から、痕跡によって何者かの存在が示されるような街だった。 二枚目は、湖を挟んで遠くにぽつんと林が見渡せる、それ以外は何もない大地…